Tournament article

若い池村にシワの取り方を伝授?! 深堀圭一郎はベテランの余裕

3日目に続いて、最終日も若い池村と同スコアで並んで、今度は最終組で一緒に回ることになった深堀。46歳になっても清潔感にあふれるベテランはこの日は、池村のなぜかくしゃくしゃのポロシャツが気になったようで16番から17番ホールのインターバルで言った。
「明日はシャツのシワ、どうするんだ?」。
「アイロンをかけます」と無邪気に言う池村にダメ出し。
「アイロンじゃダメなんだ、と。アイロンを掛けないでも伸びる方法を教えてあげた」という。

そんなお節介も、池村のゴルフに将来性を感じたからこそ?!
「気持ちも強くて、あれだけ振り切る選手ですから楽しみ。こういうコースだと、上手くいけばスコアも出やすいと思うので、彼も十分に優勝出来る」と、太鼓判。

「僕も引っ張られて行きたい」と、最終日に二十歳を迎える青年にも負けじとツアー通算8勝の存在感を示していくつもり。

「今日19歳で、明日は20歳。またぐ時に彼と一緒にラウンド出来るのは、いい思い出になる」と、まだまだうんと格下の選手にも刺激を受けて、ベテランも復活Vを期す。

関連記事