宮本 勝昌

宮本 勝昌 (50歳)

ミヤモト カツマサ

Katsumasa MIYAMOTO

シーミュージック

日本

日本

プロフィール

宮本 勝昌

日本大学1年時の1991年、4年生の丸山茂樹を下して『日本アマ』を制覇。プロ入り後は同期の片山晋呉らに先駆けて98年の『つるやオープン』で初優勝を飾った。同年の『日本シリーズ』では尾崎将司をプレーオフで下し、翌99年は米国ツアーに参戦。1年で撤退するが再び日本で活躍し、01年には『日本ゴルフツアー選手権』と『日本シリーズ』を制している。14年の『日本シリーズ』で通算10勝に到達。16年は史上9人目の生涯獲得賞金10億円突破も果たした。18年は18年間守っていた賞金シードから陥落。しかし「令和初のトーナメント」となった19年『中日クラウンズ』では最終ホールのバーディで混戦を制して2年ぶりの通算12勝目を挙げた。昨季は『中日クラウンズ』から2週続けて首位で最終日を迎えたがともに2位に甘んじた。06年から11年にかけて151試合連続出場の記録をつくった鉄人。選手会長を計3期務めるなど人望も厚い。

メディア情報
公式HP
teamserizawa.com
    年齢
    50歳
    生年月日
    1972年08月28日
    身長
    174cm
    体重
    76kg
    血液型
    O型
    出身地
    静岡県
    出身校
    日本大学
    所属先
    シーミュージック
    ゴルフ歴
    13歳〜
    ツアープレーヤー転向
    1995年10月06日
    ツアーデビュー戦
    1996年03月07日 東建コーポレーションカップ
    アマチュア時代の戦歴
    1991 日本アマ

    パフォーマンス

    関連記事