SMBCシンガポールオープン 2020

大会ロゴ

大会記事

プロ6年目の竹安俊也がマンデー突破

  • photo1

16日に、当地のセントーサゴルフクラブで開幕するジャパンゴルフツアー初戦「SMBCシンガポールオープン」は、13日月曜日に本戦切符をかけた予選会を開催し、日本からはプロ6年目の竹安俊也(27歳)が突破。

プロ宣言の14年時に、日本ツアーの出場権獲得に失敗。アジアンツアーのQTを受験し、資格のある二部のADTツアーから挑戦した竹安。その出場2戦目に優勝、初シードの獲得も、アジアンツアーが先だった。

日本ツアーはその翌年、17年にレギュラー昇格を果たしたが2年目の昨年、陥落。
復帰を目指す今季、初戦から果敢に、”古巣”で稀有なチャンスを得て弾みをつけたいところだ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告