金谷 拓実

金谷 拓実 (23歳)

カナヤ タクミ

Takumi KANAYA

Yogibo

日本

日本

プロフィール

金谷 拓実

広島国際学院高校2年時の2015年、まずは7月の『日本アマ』で17歳51日の最年少優勝を成し遂げると10月の『日本オープン』では11位で最年少ローアマを獲得。一気に名を広めた。東北福祉大学に進んだ17年には『日本オープン』で池田勇太と優勝を争い1打差2位に。18年には『アジア・パシフィックアマ』を制し、翌19年の『マスターズ』に日本人アマとしては松山英樹に次ぐ2人目の参戦。予選を突破した。19年8月にはアマ世界ランク1位に立つ。これも松山以来2人目の快挙。11月には『三井住友VISA太平洋マスターズ』で史上4人目(73年以降)のアマ優勝を果たした。20年10月にプロ宣言。3戦目の『ダンロップフェニックス』で早くも優勝した。21年は欧州にも挑戦。最高9位に入った。シーズン終盤は残り3戦の時点で賞金ランク1位に立つが翌週陥落。ルーキー賞金王は逃したが平均ストローク1位など見事な成績を残した。

年齢
23歳
生年月日
1998年05月23日
身長
172cm
体重
75kg
血液型
O型
出身地
広島県
出身校
所属先
Yogibo
ゴルフ歴
5歳〜
ツアープレーヤー転向
2020年10月02日
ツアーデビュー戦
アマチュア時代の戦歴
2015日本アマ優勝、2018アジアパシフィック選手権優勝、2019三井住友VISA太平洋マスターズ優勝

パフォーマンス

2022 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

通算成績

パフォーマンス
(アマチュア時代)

2020-2021 アマチュア時上位成績

2020-2021 アマチュア時上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

アマチュア時通算成績

  • ツアー勝利数

    1
  • 18H最少スコア

関連記事