三井住友VISA太平洋マスターズ 2017

大会ロゴ

大会記事

小平智は3位に後退

  • photo1

初日の9アンダーに比べて、あまりにもギャップが大きかった。2日目はイーブンパーに終わった小平は「自分の中ではオーバーパーを打った気分。踏ん張ってない。耐えたとは、思わない」。

初日より、シビアに感じたピン位置。富士山から吹き下ろす風も、前日より冷たかった。

「逆球が出たりして、自分のゴルフも出来なかった。アプローチも難しくて、流れをつかめないまま、1日が終わってしまった感じ」と、足踏みをしている間に首位も奪われた。

「自分では、貯金をはたいた気分。明日ビッグスコアを出して、自分の思っている目標スコアとの差を縮めたい」。

初日に掲げたのは松山越え。昨年の大会最多アンダー記録の23を越すには、この2日で相当の巻き返しが必要だ。

» 前のページに戻る

関連記事

広告