TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Lake Wood 2011

大会ロゴ

大会記事

岩井亮磨(いわいりょうま)がホールインワンを達成

  • photo1

まだアマチュア時代の東北アマに続いて自身2度目の快挙は171ヤードの2番パー3。7番アイアンで打ったティショットは「左狙い」のフェードボールでみごとピン手前20センチを捕らえると、1度弾んでカップに消えた。

「前回はホールインワンのあとに崩れてしまった」。
プロ5年目の今回は、続く3番でもバーディを奪うなど、確かな成長を感じた1日。

68をマークして、トータルで6アンダーは15位タイまで順位も上げて「スコアも含めて、かなり得した感じ」と、おいしい1打に喜んだ。

ディフェンディングチャンピオンの池田勇太は、東北福祉大で同期だった。
先週のフジサンケイクラシックでツアー初優勝をあげた諸藤将次は、地元福岡の沖学園高校の同級生だった。
今週も、再び上位に食い込んできたチームメイトに感心しきりで「勢いある」。

同じ1985年生まれは、名だたるライバルの存在に「遅れを取らないでいきたい」と、気合を入れた。

» 前のページに戻る

関連記事

広告