東建ホームメイトカップ 2014

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

宮里優作が開幕V、年をまたいで国内2連勝【インタビュー動画】

今年、国内最初のチャンピオンは、昨年末にようやく1勝の壁を破ったばかりの男。優作が、年またぎの国内連勝を達成した。涙・涙のツアー初優勝を飾った昨年のツアー最終戦から、間をおかずに開幕戦Vを挙げた。 2勝目こそ難しいと言われる勝負の世界。初Vには11年もかかった男が、照れ笑いで「こんなにあっさり勝ってもいいのかな?」。悲願成就に家族と泣き崩れた1勝目。この日は満面笑顔で抱き合った。昨年は、ファ ...

小田孔明は「最後はてっぺんで」

2009年と2010年大会のチャンピオン。連覇で“開幕戦男”の異名を取った孔明が、今年も今大会で好スタートを切った。  ...

さっそくシード復活の足がかりに! 4位タイの増田伸洋

通算10アンダーでホールアウトをした41歳は、直後にしばらく逡巡していた。「今日のゴルフは何点かって? うう~ん・・・」とうなったまましばらくうつむく。  ...

池田勇太は「たくさん来ていただいて、良かった」

2014年のジャパンゴルフツアー開幕戦で、最後のボギー締めは残念だったが、それでも前の17番では今季自身の初イーグルで盛り上げることが出来たし、通算8アンダーは、7位タイでトップ10にも食い込めた。  ...

宮本勝昌のベストスコアに感動の涙が・・・!

あれれ! 宮本プロが、かよわい女の子を泣かせている?!  ...

大堀裕次郎は「来週につながる」

最終日は23位タイから出ることになったが、首位につけた初日と2日目のインパクトは三重県のゴルフファンには大きかった。満員のギャラリースタンドのあちこちからかかる声援。  ...

東建ホームメイトカップ付帯イベント第13回桑名スナッグゴルフ大会を開催

宮里優作が国内ツアー2連勝を飾った、その同じ会場で、東建ホームメイトカップ付帯イベント第13回桑名スナッグゴルフ大会が開催された。  ...

DAY 3

丸山大輔が単独首位浮上

多度にいつもの風が吹いた。このオフに、鍛えに鍛えてきた屈強な男たちでさえよろめく強風に、ゲームも荒れに荒れた。リーダーボードがそっくりと入れ替わった。武藤も、ルーキーの大堀も、揃ってずるずると後退した2人を横目に、単独首位に居座った。 丸山にとっては、なおさら厳しい1日だった。難条件に加えてドライバーが絶不調。ティショットが安定せずに、10番と14番では「思い出したくもない」。ひどい「テンプ ...

近藤共弘は「意味わかんない」けど2位タイ浮上

前日2日目は無風の中で「ノーバーディ」。絶好の条件でひとつもバーディが取れなかったくせして、この日は強風下で一転、7つのバーディには本人も、「意味わかんない」と首をかしげる2位タイ浮上だ。  ...

宮里優作が国内2連勝のチャンス

悲願のツアー初優勝を達成した翌年も、目標は今と変わらず「上手い選手になりたい。谷口さんや、藤田さんみたいな。その一点張りで頑張っている」。  ...

岩田寛は「気づいたら・・・」

強い風と格闘するうちに、「気づいたらこの位置だった」。16番は、入れるつもりもなかった。「タッチだけを考えて打った」という奥から15メートルのバーディトライがカップに沈み、そこから連続バーディで2位タイに浮上した。  ...

34歳の新顔はレフティ! アダム・ブランド

先週は、バッバ・ワトソンが2度目のマスターズを制したが、こちらは日本ツアー1年目のレフティは「バッバのほうが、僕より少し上手いかな」と、おどけて笑った。  ...

地元出身の辻村暢大 (つじむらのぶひろ)がV争い

大会の地元三重県は津市の出身。所属コースの富士OGM伊勢大鷲コースも冬場は、この日と変わらぬ強風が吹く。「風のゴルフは慣れているので」。コツは「サイドスピンをかけないように打つこと」。この日はただその一点を心がけて、追い ...

DAY 2

武藤俊憲が首位浮上

師匠に変わって首位タイ浮上だ。今季、新たにミズノとアドバイザリープロスタッフ契約を結んでこのオフは、多忙を極めた。各種イベントの参加に加えて、クラブセッティングにほとんどすべての時間を費やして、開幕までにどうにか間に合わせることが出来たのは本当に良かったのだがその分、師匠と過ごす時間が大幅に減った。 つい先月の誘いも、岐阜の養老工場に行くことが決まっていて、断るしかなかった。「谷口さんには“ ...

大堀裕次郎が首位キープ

これがツアーデビューの新人が、ひとつ山場を乗り越えた。2日目は「こんな遅いのはまだ経験がなかった」という13時スタート。もっとも睡魔が襲うという時間帯のティオフに、まだ慣れておらずに「ラウンド中もなんかだるくて」。  ...

高山忠洋が今季3つめのイーグルを奪う

ジャパンゴルフツアーは開幕戦にして、すでに自身3個目のイーグル奪取だ。17番のパー5は右手前バンカーから20ヤードのアプローチを放り込んだ。  ...

昨年のチャレンジ2位! 竹谷佳孝(たけやよしたか)がV争いに挑む

34歳のチャレンジャーが、優勝争いに加わった。折り返して10番でこの日、6つめのバーディを奪い、一時は首位タイにつけた。しかし次の11番で、フェアウェイからの2打目を左曲げてボギー。さらに12番で、「前のホールのミスを引 ...

出た! 今季の国内のホールインワン第1号

2014年のジャパンゴルフツアーは、初戦のインドネシアPGA選手権で平本穏(ひらもとやすき)がすでに達成しているが、国内ではこれがホールインワン第1号! 韓国の趙珉珪 (チョミンギュ)は13番の240ヤードのパー3で5番 ...

DAY 1

次は俺の出番だ! 谷口徹

弟子に負けてはいられない。松村道央が今季初戦のインドネシアPGA選手権で通算4勝目を挙げられたのも、「俺のおかげだ」。本人は、トレーニングの成果と、優勝会見でコメントしたそうだが、確かに「今年の道央は今までで一番飛んでいる」と、師匠もそこは認めるけれども、「ただ球を飛ばすだけでは、良いスコアで回れないでしょ」。 今年もまた恒例の宮崎合宿で、自分がゴルフの極意を仕込んだからこそ。トレーニングと ...

復活を狙う! 宮里聖志も首位タイに

谷口だけではない。次は俺だ、とアニキも好発進。昨年、シード権を失う要因となったパッティング。本来の得意分野はこの3月に、実に「10年ぶりに変えた」というパターが奏功した。  ...

選手会長と幼なじみ! 首位タイの佐藤圭介

わずか1打の差でも嬉しい。尊敬する先輩を凌駕する開幕ダッシュだ。今年も主催者推薦を頂いて出番を得た今大会は、2度目の挑戦。昨年は18位とまずまずの成績は「硬くて速いグリーンが僕は好きで。僕に合ってる」。屈指の高速グリーン ...

7年ぶり2度目の本格参戦の34歳が首位タイ、崔準祐 (チェジュンウー)

「アリガトウゴサイマス」「ヨロシクオネガイシマス」。挨拶程度の日本語なら問題ないが、さすがに文字を読むのはまだ無理だ。東建多度のクラブハウスのレストランで、メニューを眺めて頭をひねる。  ...

ルーキー! 大堀裕次郎が首位タイ発進

昨年のこの開幕戦は、松山英樹のデビューが話題となったが、同い年の活躍にも負けないと意気込む。「出来れば今すぐにでも勝負して、やっつけたい」と、血気盛んに首位タイ発進だ。  ...

こちらも同級生! 木下稜介もルーキー

初日、首位スタートを切った大堀とは同級生で、しかも同窓生だ。いま、躍進目覚ましい大阪学院大学の出身で、「大堀とはライバルであり、良き仲間でもある」と話す木下もまた、この2014年の開幕戦でデビューを果たした。  ...

PREVIOUS

今年プロ45周年!! ジャンボ尾崎が登場

穏やかな好天に恵まれたこの日16日のプロアマ戦。本戦前日にもかかわらず、2000人余のギャラリーを集めて、にぎやかに行われた。中でもひときわ、ファンの熱い声援を浴びたのは、やっぱりこの人。 今年プロ45周年を迎えたジャンボ尾崎は、女子ツアーの永久シード選手で、隣県の岐阜県にある自宅から、会場の東建多度カントリークラブ・名古屋まで車で1時間もかからないという地元プロ、森口祐子さんと、そのご主人 ...

2004年覇者の懐かしい思い出

今年、22回目を迎えた開幕戦。22年の歴史をひしひしと感じているのは2004年大会のチャンピオン。「早いもので、あれはもう10年前のことになりました」と、藤田寛之。歴代覇者が、時の移ろいをまざまざと感じたのは自分の優勝写 ...

新・兄弟プロ見参

男子ツアーはなんといっても尾崎兄弟を筆頭に、昨年は弟の優作が悲願のツアー初優勝を飾った宮里兄弟などが有名だ。兄の聖志に続いて、弟の優作は涙、涙の初Vから半年あまり。あの余韻さめやらぬまま突入したオフ。長い休みも「半年、あ ...

女子とシニアの人気にも負けない!!

いよいよ開幕を目前に、蒼々たる面々が集結した。2期目の“続投”を決めた池田選手会長が、今年もシーズン初めに鏡開きで景気づけ。  ...

今年も一丸となって・・・!!

2014年のジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の会場の東建多度カントリークラブ・名古屋で、今年最初の選手会総会が行われ、選手会長は2期目続投の池田勇太が熱弁をふるった。  ...

プロの“イチオシ”スポット!【インタビュー動画】

プロゴルファーたちが、それぞれおすすめの観戦スポットをご紹介する「プロの“イチオシ”スポット!」。いよいよジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の会場の東建多度カントリークラブ・名古屋」は、「ホテル多度温泉 ...

展望台からの眺めは・・・!?

開幕直前のジャパンゴルフツアー初戦「インドネシアPGA選手権」を制した松村道央。このオフは恒例の宮崎合宿で、師匠の谷口徹とほとんどマンツーマンのラウンドレッスンでみっちり調整を重ねて、自身も手応え十分で迎えた。  ...

会場に金閣寺・・・!!

歴代のチャンピオンは2005年・2011年と大会を2度制した高山忠洋に聞いてみた。コースのお気に入りスポットはどこ?  ...

今年もファンのみなさまとご一緒に・・・!!

ジャパンゴルフツアーは4月17日から始まる東建ホームメイトカップから、いよいよシーズンの突入を控えてその前日16日水曜日に、今年もファンのみなさまとご一緒に、シーズンの開幕をお祝いしたいと思います。  ...

ジャパンゴルフツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」は17日に開幕

昨年は、シーズンはじめに最初に笑ったのは、43歳のベテラン。ジュニア時代から王道を歩み続けてきた丸山茂樹とは同級生。かたや日本ツアーで通算10勝、米ツアーで3勝のスター選手に比べて、初優勝までに20年もかかったのは、「ど ...

広告