Tournament article

どこまでも貪欲な25歳、谷原秀人は3年シードを手に入れて・・・

ミス沖縄のお2人と照れ笑いで記念撮影。
獲得賞金は2004年の賞金ランクに加算されるとともに、優勝者には、2004年と翌2年間の日本とアジア ンPGA両ツアーのシード権が手に入る。

谷原は、この事実を知らなかった。優勝インタビューの席で報道陣にそれを告げられ、「ホ〜っ!!素晴らしいっ!!」。

そのとき目をまん丸にさせた表情は、すぐには実感が沸かなかった優勝の瞬間よりも、喜びに満ちてい たかもしれない。

今年、米ツアーのQスクールに2次予選から挑戦したが、突破できなかった。来年も、日本での複数年シードがあろうとなかろうと再挑戦するつもりではいたが、今回得た3年シードは、さらに弾みになるのは間違いない。

今年は失敗したものの、アメリカでは「風の中でも良いショットが打てたし、グリーン上で通用すれば そこそこやれるのではないか」との自信を持ち帰っている。来月10日には、米ツアーのソニーオープン出場のため、渡米する。

この優勝で得たアジアンPGAツアーの試合にも、スケジュールさえ合えばどんどん出場していくつもりでいる。

「今年も全英オープンにも出たいし、そうやってどんどん世界に出て行って、いろんな舞台で、いろん な選手を見て、たくさん勉強したい」今年、アジアNO.1の座を勝ち取った25歳は、どこまでも貪欲だ。
  • 大会成功に尽力してくださった沖縄県の稲嶺惠一・県知事(=谷原の右横) と、ボランティアのみなさんと・・・。

関連記事