Tournament article

主催者推薦の横尾要が5位タイに

昨季はアイアンのイップスに悩み、シード落ちを喫したベテランが3打差の5位タイに踊り出た。「上が伸びていないんで、びっくりした」と、思いがけずV争いに加わって本人も驚いた。

「去年はピッチングでも乗らなかったけど、今週はアイアンを新しくして、今週は悩みがない」と横尾。ドライバーも、日大の先輩の丸山茂樹の監修という新シャフトを装着して「前より飛んでいる」といい、「自分でもいうのもなんだけど。今週は危なげないゴルフをしています」。久しぶりに自信が戻ってきた。

出場権にもなかなか恵まれずに今季は目下、チャレンジトーナメントを主戦場にする横尾だが、今大会は主催者推薦を受けての登板だ。

今大会の大会テーマソング「WINNERS HIGH」を歌う人気バンド「TUBE(チューブ)」のみなさんと同じマネジメント事務所に所属する縁で、チャンスを頂いた。

「事務所の社長には、とにかく4日間はやってきてと言われて。芥屋は苦手だけど、今年はコンディションが凄くいいので助かっているのかな」と、本人も予想だにしなかった最終日の展開。
「そんな甘くないのは20年もやっていて、自分が一番よく知っているし、気負ってもしょうがないけど、やれるだけやってみます」。43歳が恩返しの活躍を誓った。

関連記事