J・M・シン

J・M・シン (50歳)

シン ジーブ ミルカ

Jeev MILKHA SINGH

キャロウェイゴルフ

インド

インド

プロフィール

J・M・シン

 父親のミルカ・シンはインド陸上競技界の英雄。1958年アジア大会400mで金メダル、60年のローマ五輪では4位に入っている。父親の趣味であるゴルフにキャディとしてついていったことがきっかけでクラブを握る。大学は米国に留学してゴルフの腕を磨き卒業後にプロ転向した。 日本ツアー本格参戦は01年。いきなりシードを獲得した。06年には『カシオワールドオープン』で日本初優勝を飾ると、翌週の『日本シリーズ』も制して賞金ランクは3位。しかも同年はアジアンツアーで賞金王、欧州ツアーで2勝と世界中で暴れ回った。 07年にはインド選手として初めて『マスターズ』でプレー。08年は日本で2勝、アジアンツアーでは2度目の賞金王、欧州ツアーでは自己最高の賞金ランク12位に入った。 12年も世界中でプレー。7月には『スコティッシュオープン』で欧州ツアー4年ぶりの4勝目を挙げている。  <2013>

年齢
50歳
生年月日
1971年12月15日
身長
180cm
体重
77kg
血液型
出身地
出身校
ABILENE CHRISTIAN
所属先
キャロウェイゴルフ
ゴルフ歴
11歳〜
ツアープレーヤー転向
1993年01月01日
ツアーデビュー戦
1995年04月20日 ダンロップオープン
アマチュア時代の戦歴
世界アマ代表 HCAAdivisionⅡChampion1993

パフォーマンス

2020-2021 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

通算成績

関連記事