尾崎 直道

尾崎 直道 (66歳)

オザキ ナオミチ

Naomichi Joe OZAKI

国際スポーツ振興協会

日本

日本

プロフィール

尾崎 直道

2人の兄を追うように飛び込んだプロの世界。初勝利は8年目の1984年と遅咲きだったが、同年に3勝を挙げて賞金ランク2位に躍進した。88、89年と長兄・将司に及ばず賞金王を逃したが、91年には残り3試合時点で賞金ランク4位から『カシオワールドオープン』『日本シリーズ』と連勝。逆転で賞金王の座に就いた。93年には米国ツアーのシード権を獲得して01年までプレーした。最高成績は2位。その間、国内でも結果を残してきた。97年の『ヨネックスオープン広島』で通算25勝に到達して永久シードを獲得。99年には米国ツアーシード権を守りながら国内では3勝を挙げて2度目の賞金王に輝いた。この年は未勝利だった『日本プロ』と『日本オープン』を制し、村上隆、尾崎将司、青木功、中嶋常幸に続く史上5人目の日本タイトル4冠を達成している。05年には48歳で『つるやオープン』『中日クラウンズ』で2週連続優勝を果たす。50歳となった06年には再び米国に渡ってチャンピオンズツアーに参戦。同年の『フォードプレーヤーズ選手権』ではツアータイ記録となる8連続バーディをマークした。プレーオフで敗れた07年の『ボーイングクラシック』など2位は2度あるが、優勝にはあと一歩届かなかった。12年には初めて国内シニアツアーに本格参戦し、2勝を挙げて賞金王に輝いた。14年には『日本プロシニア』制覇。シニアでは計3勝している。22年2月には日本プロゴルフ殿堂入り(21年度)が発表された。

メディア情報
公式HP
http://www.joeozaki.net/
    年齢
    66歳
    生年月日
    1956年05月18日
    身長
    174cm
    体重
    76kg
    血液型
    B型
    出身地
    徳島県
    出身校
    千葉日本大学第一高等学校
    所属先
    国際スポーツ振興協会
    ゴルフ歴
    15歳〜
    ツアープレーヤー転向
    1977年05月01日
    ツアーデビュー戦
    ミズノプロ新人

    パフォーマンス

    2019 上位スタッツ

    • 平均ストローク

      Rank
    • 平均パット

      Rank
    • パーキープ率

      Rank

    通算成績

    関連記事