ダンロップフェニックス(2020年開催)

大会ロゴ

大会記事

4位Tの出水田大二郎、譲れないホストV

  • photo1
  • リモートギャラリー。絶賛、募集中です©JGTOimages
  • photo2
  • 今週は僕が

今週こそ、譲れない。出水田大二郎(いずみだだいじろう)が、強い気持ちで初日の好発進だ。5バーディ、1ボギーの67。4アンダーの4位タイで飛び出した。

後半の1番ティには、ファンのみなさんが、ZOOMを使ってオンラインで観戦できる「リモートギャラリー」。大会主催者が工夫を凝らした、男子ゴルフで初の試み。
巨大な観戦スタンドさながらに、大型ビジョンにたくさんのファンの顔が映し出されて気合も入る。

初日は石川遼と、先週3位の活躍で、今週更新の世界アマランクで3位に浮上した中島啓太さん(日大2年)との同組ラウンドで「自分のプレーができた」と、好スコアでアピール。

男子ゴルフは9月の再開初戦から、星野陸也(フジサンケイクラシック)→稲森祐貴(日本オープン)→香妻陣一朗(三井住友VISA太平洋マスターズ)と、ダンロップ契約プロの勝利が続いており、主催試合の今週こそ「絶対に勝ちたい試合。いい流れに乗っていきたい」。

特に先週は、地元・鹿児島のゴルフ塾「めだかクラブ」で共に育った香妻の優勝シーンに立ち会い、男同士の熱い抱擁で、一緒にうれし泣きした。
自身2年ぶりのツアー2勝目は、その余韻もさめやらぬうちに。今週のホストVこそ、絶対に譲らない。

※ZOOMを使った「リモートギャラリー」は「リモートギャラリー」から参加できます。男子ゴルフで初の試み。ぜひ、ふるってご応募ください。

» 前のページに戻る

関連記事

広告