サントリーオープン 2000

大会記事

「…言葉にならない」

  • photo1

単独首位でスタートした桧垣繁正は…


 出るのはボギーばかり…。
 単独首位でスタートした桧垣繁正は、6番でボギーをたたくと、7番ではティショットを左林にプッシュアウトし、連続ボギー。そこで流れはプツリと途切れた。
 ひとつもバーディが取れないままハーフターンし、後半にはさらに5つのボギーを積み上げて、「…言葉になりません」と、うなだれた。


 「今日のプレーは何もかも、悪いほうへ行ってしまった…。力が足りないということ!!
 でも、いい勉強になりました。また頑張りますよ」

» 前のページに戻る

関連記事

広告