Shinhan Donghae Open 2019

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

史上初の3ツアー共催を制したのは南アフリカのクルーガー

日本とアジアと韓国の”トライサンクション”が実現した記念すべき初年度を制したのは、南アフリカ出身の33歳。 最終日を2打差の2位から出たジェイブ・クルーガーが、ボギーなしの65で回り、アジアでは16年の欧州共催「アバンサマスターズ」以来となる2勝目、日本と韓国ツアーにおいては初優勝を飾った。 今季、アジアは出場9戦中5戦で予選落ち。最高位は5月、日本で行われた「アジアパシフィック  ...

星野陸也は日本勢最上位の5位も「後半、伸ばせなかったのはメンタルの弱さ」

日本とアジアと韓国の”トライサンクション”が実現した記念すべき初年度に、日本勢は優勝に届かなかった。  ...

今平周吾は優勝を捧げられず

史上初の日亜韓3ツアーの共催試合で、日本の賞金王は7打差の6位に終わった。  ...

ベストスコアの66で日本勢3番手に。塚田陽亮が池田勇太の喝に発奮

最終日を49位タイから出た塚田陽亮(つかだようすけ)が、この日のベストスコアとなる66を出して、急浮上。日本勢の3番手となる12位タイで大会を終えた。  ...

李煕健韓日交流財団杯韓日スナッグゴルフ交流戦を開催(9月21日)

アジアンツアーと韓国ツアーそして日本との共同開催として韓国のBear's Best Cheongna Golf Clubで行われた、Shinhan Donghae Openでは、大会期間中に韓日両国の子どもたちによる国際 ...

DAY 3

2打差2位の今平周吾は「明日こそ一番良いゴルフを」

初日の夜に発熱した風邪の症状は相変わらず。最終日を前に、首位と2打差ついたが昨季の賞金王は、それでも日本勢最上位の2位タイに踏みとどまった。 この日は前半9ホールで3つ伸ばしても、後半は10番のボギーからバーディ、ボギー、バーディと出入りを繰り返して、結局インはイーブンパーとしてこの日は3アンダーの「68」。 首位で出た初日はフェアウェイが狭く、ラフが深い難条件でも「66」で回れた。  ...

今度こそ初Vを捧げる! ジンバブエのビンセントが2打差の首位で最終日へ

婚約者が2年ぶりにバッグを担ぐ今平が好調だが、こちらもまた、愛妻に朗報を届けたい思いでいっぱいだ。  ...

5打差逆転Vを目指す星野陸也は韓国最後の夜もモリモリ!

好きとなったらとことん味わい尽くす。リッキーこと星野陸也の食欲が、韓国でも止まらない。  ...

DAY 2

今平周吾は風邪にも負けず。「JGTOの選手が勝ちたいというのはある」

2日目の賞金王は、伸び悩んだ。今平周吾は、2日連続の首位獲りには失敗。 スタートの1番で、バンカーから寄らず入らずボギーとした。 2番で1メートルにつけてすぐ取り返したが、その後はジリジリと停滞した。 「前半でなかなかバーディが取れなかった」と、イーブンパーで折り返すと後半は3メートルを沈めた11番と、6メートルのスライスラインを決めた16番の2バーディのみ。 「今日はあまりチャンスにつか ...

ベストスコアの66で浮上。岩田寛は「ご飯が美味しい」

2番のパー5は、グリーン横からチップイン。1イーグル、4バーディ1ボギーの66。岩田寛がベストスコアの5アンダーを出して、10位タイに浮上した。  ...

もうよそ見しない。日本一曲がらない男、稲森佑貴は韓国でも真っすぐ!

ショットがまっすぐ行きだしたら、韓国でもほらこの通りだ。この日2日目に、フェアウェイを外したのは1度(11番ホール)だけ。日本一曲がらない男が、史上初の日亜韓3ツアー共催試合で2日目を終えて、5アンダーにつけた。  ...

DAY 1

賞金王が安定の首位発進

日亜韓による、史上初の”トライサンクション”が実現した新規トーナメントで、日本の賞金王が安定のゴルフで好スタートした。 今平周吾が、初日に6バーディ1ボギーの66。5アンダーで首位タイにつけた。 今週は、婚約者と2年ぶりのタッグ。 久しぶりにバッグを担いでもらう若松菜々恵さんにはプロキャディのような働きを、最初から求めていない。 パターのラインで迷っても「聞かない。余計に迷っちゃうので ...

大槻智春が今週は韓国で、世界進出の突破口をにらむ

史上初の3ツアー共催試合で日亜のWシードを狙う29歳が、上々のスタートを切った。プロ9年目の大槻智春が68。  ...

飛距離は落ちてもやっぱり飛ぶ! チャン・キムが好位置

初日はインスタートの10番からボギー、ダボ、ボギーと、惨憺たる幕開けも、13番のバーディを契機に驚異の立て直しを見せた。後半1番からの4連続を含めて9バーディを奪い返して、チャン・キムが5アンダーの66。好スタートを切っ ...

あれっ…遼いたの?? 石川のそっくりさんが韓国で奮闘中!!

今週は、石川遼は出ていないはずだが…。当地・韓国で、見間違える人が続出。  ...

PREVIOUS

2週連続Vの快挙で逆転チャンス?! 賞金2位の浅地洋佑

先週のANAオープンで史上最多の5人によるプレーオフを、わずか1ホールで決着した浅地。劇的Vも、2度目の優勝ならもう慣れたものだ。 18日水曜日のこの日も、小田孔明と出水田(いずみだ)大二郎との練習ラウンド中に、あちこちから祝福の声が飛んだ。 「おめでとうと言われて嬉しいですが、初優勝のときよりはだいぶ免疫もついて、前よりも落ち着いている」と、冷静に受け止めている。 先週の優勝で、日 ...

今平周吾が18日の会見で「V争いしたい」

18日水曜日に行われた記者会見で、日本の賞金王が他国のトッププレーヤーと席を並べて「韓国で初めての試合。上位で優勝争いしたい」。昨季の韓国ツアーの賞金王の朴相賢(パクサンヒョン)や、現在アジアンツアーの賞金1位を走るタイ ...

広告