Tournament article

中西直人「お餅みたいに気持ちをこめて粘り強く」

選手もお餅でスタート前の腹ごなしだ。

 

クラブハウス前の「サトウ食品」特設テントでは美味しい「サトウの切り餅」が試食でき、濃霧でスタートが2時間半も遅れた大会2日目は特に、小腹を空かせて何度も頂きにくる選手がひっきりなし。


こりゃうまい

 

サトウ食品のサポート契約プロ、中西直人もスタッフさんに珍しいきなこペースト味をつけてもらってペロリ。

 「サトウの切り餅は、いつ食べても美味いです!」とアピールし、「お餅みたいに今日も気持ちを込めて、粘り強く頑張ってきます」と、コースに出ていった。 


サトウの切り餅は、ギャラリーのみなさまにもご試食いただけます。

また、そのお隣には、選手たちの社会貢献活動をまとめたJGTOの「Discover  your  green」ブースを設置。動画や写真パネルがお楽しみいただけます。ぜひ、美味しい切り餅を食べながら、選手たちの思いも聞いてみてください。

 

お餅のあとはチャリティガチャにも挑戦。大ベテランの近藤智弘のサインボールを引き当てギャラリーさんにプレゼントしました!


関連記事