Tournament article

開始前からYouTube賞確定?! 中西直人「選手もアマも輝ける最高の試合」(ライブ配信中です)

開幕前日18日のプロアマ戦から早くも編集作業に余念がなかった。

 



今週は、国内唯一のプロアマ形式戦。

今年の新・選手会副会長で、ファンプロジェクト委員長の中西直人は「プロの凄さを見ていただけて、選手も、アマチュアの方も一緒に輝ける。今週は最高の機会」。

 

もはやライフワークのYouTube配信にもいっそう力が入るのは、主催者さんの意気にも感じ入ったから。

 

大会の特別賞として設定された「YouTube賞」は、出場プロ自身が開設したチャンネルでの公開で、かつ大会のライブ放送とリンクさせたPR動画に限り、1本につき3万円、2本で6万円、3本以上で10万円の賞金が贈られるという。


大会公式YouTubeは朝7時15分からホールアウトまで生配信東コース西コース

 

「選手とプロゴルフのことをもっと知っていただきたくてYouTubeを始めましたけど、今週は余計に励みになるよねと、キャディさんとも話したばかり」と、張り切るプロの隣でバッグを運び、器用にスマホを操作するのは、鳥井雄一郎さん。


 

実は、ゴルフYouTuberの先駆者として絶大な人気を誇る「チェケラーGOLF」の旦那さん。

 

知り合ったのも中西が「チェケラーGOLF」に出演した時で、中西が3年前に自身のチャンネルを開設する際に編集を依頼するなど公私ともに交流を深めて、2年前からキャディと、さらに今年からはマネージャーとして契約を結んだ。

 

「僕の愚痴をいつもうん、うん、そうだねって、ただ聞いてくれてお兄ちゃんみたいな存在。公私ともに大変お世話になっています」と、絶大な信頼を置く恩人と息を合わせて今週も、ゴルフと、YouTubeと、ファンサービスに励む。

 

「選手が盛り上がらないとファンの方にも盛り上がっていただけないし、選手とファンが一緒に盛り上がっている姿を見て、初めて主催者の方に喜んでいただけると思っています」。

 

そんな中西の思いをそのまま形にしていただいたようなのが、今週のプロアマ形式戦。

「もちろん、今週も優勝を目指して準備をしてきました」。

もちろん、自身のVシーンをYouTubeで配信する準備も出来ている。

 

関連記事