Tournament article

ウナギに続いてナオト&ミクムがコーヒーを差し入れ「今年も1年、男子ゴルフを宜しくお願いします」

タニ&孔明による開幕前日のウナギに続いて、大会初日はナオト&ミクムから、コーヒーの差し入れだ。

 

この日は午後からのスタート前。

例のコーヒーメーカーのマークが入った紙袋を両手に何個も提げて、選手会副会長の中西直人堀川未来夢が、ひょっこりメディアセンターに現れた。

 

大量のコーヒーを手土産に、揃って満面笑顔で「今年も男子ゴルフを宜しくお願いします!!」。

 

毎日、通い詰めるほどのコーヒー通という中西は、開幕前夜もいつものように、店に入った。

お気に入りをオーダー中に、ふと目についたのが、簡易のコーヒーサーバー。

 

「お店の人に聞いたら紙コップやストロー、アイス用の氷までセットになっていると言うんです。これはいい!」と、すぐに堀川に電話で連絡。

 

「あした一緒にメディアの人に差し入れしない?」と、誘うと「いいですね!」と堀川も即断してくれた。

 

大会初日は午後からのスタート前に2人で店に立ち寄り「1日2杯飲まれるとして…」と、ざざっと胸算用。

約50人分をポケットマネーで購入。その足で、メディアセンターに駆けつけた。

 

「朝早くから、夜遅くまで僕らのために記事を書いてくださる報道陣のみなさまへ。デスクワークと言ったら、やっぱりコーヒーですよね!」と、中西。

「選手会も新しくなり、今年も1年宜しくお願いします、という気持ちをこめました。みなさんに喜んでいただけたら幸いです」と言って、今季国内初戦のコースに出ていった。


今年も1年宜しくお願いします!

関連記事