Tournament article

きゅうきょホストプロに! 塚田好宣は「ゴルフでコミット」

伝統の一戦に新たに冠スポンサーがついた記念の年に、きゅうきょホストプロが誕生した。塚田に嬉しい話が舞い込んだのは、ほんの2週間前のこと。
このオフ。近年、気になり始めたぽっこりお腹をどうにかしようと地元千葉支店の「ライザップ」に入会。1月から3ヶ月をかけて、週3のペースで過酷なトレーニングに励んで体重は7キロ減。体脂肪は25%から、今では16%を切ることも。

腹筋もみごとに割れた45歳の“体験記”がスポーツ紙で紹介されたこともあり、“結果にコミット”した塚田に今年から、折しも「KBCオーガスタ」の特別協賛をつとめることになった同社がいよいよ開幕も直前に、白羽の矢を立てたのだ。

「ぜひホストプロに」との声がかかった。
「ライザップ」では、今後ゴルフに特化したトレーニングメニューの開発も始めるそうで、ぜひそのアドバイザリースタッフにと言われて、二つ返事でありがたく受けた。

さっそく、初日からは社名のロゴ入りのウェアとキャディバッグで戦う。残暑厳しい芥屋でも、おかげでベテランにはスタミナ十分。鍛え上げられたこの身体があれば怖くない。
「次は、ゴルフでコミットしたいと思います」。みごと肉体改造を果たした塚田が、次に狙うはもちろんホスト試合でのツアー2勝目しかない。

    関連記事