桧垣 豪

桧垣 豪 (47歳)

ヒガキ ゴウ

Go HIGAKI

新堂島ビル

日本

日本

プロフィール

桧垣 豪

 01年の『NST新潟オープン』で初優勝。最終日の最終ホールをチップインバーディで上がり通算24アンダー。2位に6打差をつけての勝利だったが、実は桧垣、過去にこの大会でアクシデントに見舞われ優勝を逸している。3日目の最終ホール、第2打の前に素振りをしたとき、後方に垂れ下がっていた木の枝にクラブが触れ、枝が折れた。これが違反行為に該当して2打罰を食らったのだ。そのイヤな思い出を吹き飛ばす圧勝劇だった。 02年は賞金シードを逃したが、この優勝の資格で昨シーズンを戦い賞金シードに復活した。26試合で7つの予選落ちがあるが、平均パットランクで13位と健闘。安定したパットがシュアなスコアメイクに貢献した。 かつては2歳年上の兄・繁正とスイングチェックをしあっていたが、意見の食い違いから口論になることもしばしば。そこで独自にコーチを探すことにし、デビッド・レッドベター、ジム・マクリーンなど、ありとあらゆるコーチの門を叩いた。最終的にはオーストラリアのケン・バーンに教えを受け、スイングと自分フィーリングとの間隔が狭まってきたという。今季は優勝争いに絡みつつシードをキープするのが課題。飛距離が伸びているだけにアイアンの正確性が鍵を握りそうだ。

年齢
47歳
生年月日
1976年04月26日
身長
181cm
体重
77kg
血液型
O型
出身地
大阪府
出身校
近畿大学
所属先
新堂島ビル
ゴルフ歴
11歳〜
ツアープレーヤー転向
1996年10月04日
ツアーデビュー戦
1997年04月03日 デサントクラシックマンシングウェアカップ
アマチュア時代の戦歴
1995 関西アマ 優勝 1995日本学生2位

パフォーマンス

2012 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

2015 上位スタッツ

  • ドライビングディスタンス

    Rank
    1T
  • フェアウェイキープ率

    Rank
    1T
  • サンドセーブ率

    Rank
    1T

通算成績

関連記事