記事

ダンロップフェニックストーナメント 2018

ケプカは首位と5打差に明日こそ

史上ただひとり、記録を持つジャンボが言い残した。3連覇はそんなに簡単じゃない」。その言葉の重み。

ケプカの足踏みが続いている。
3差から出た3日目。さらに差を許した。
4番で、267ヤードの2打目を3Iで、奥2.5メートルに乗せてイーグルも、次の5番ですぐに吐き出した。
ティショットを右の林に打ち込み脱出に失敗。4オン2パットのダブルボギーを叩いた。

「初日、2日目に引き続き、今日も全然ダメでしたね。勢いもつかめず、ショットもパットもすべて良くなかった。そんな1日だった」と、最終日を前に首位と5打差も、この3日間だけを見れば、厳しい状況だ。
「明日はとにかくいいプレーをする。それに尽きる」ときっぱりと「最終日のバックナインで優勝争いに絡めるように、そういう位置にいけるように頑張りたい」。
最後の猛チャージに賭ける。



    関連記事