Tournament article

「パター病に、なっちゃいました…」

堺谷和将はパッティングで手が動かないながら善戦、4位タイ

 「難しいですゴルフは。
 今日で、パター病になっちゃいました。まったく手が動かない。ファーストパット病ですね。
 5メートル以上残ると、2メートルも寄らない。
 でも、ちょっと打つと2、3メートルオーバーしちゃう。パニックになってしまいました。グリーン面も、パターも変わっていないのに、そんなことになっちゃうのは、僕の精神的なものがそうさせたんでしょう。

 昨日までのゴルフでやれたら、もっと上にいけたはずなの…今日のような状態ではダメですね。
 それでも、3日目と今日の最終日は、僕なりに耐えてこられたと思う。2日間ともダボ発進した割には良く、頑張りましたという感じでしょうか…」

関連記事