Tournament article

「練習不足、かな…」

ディフェンディングチャンピオンの伊沢利光は、ハンデを抱えながら予選通過

 通算1アンダー37位タイでの予選通過に「かろうじて、ですね」と苦笑いだ。
 7月のイーヤマカップ以来、久しぶりのツアー参戦。
 8月に、左親指付け根を痛めてからは、練習らしい練習も、ほとんどできていない。
 「これは、手の痛みをかばって、というより、単なる練習不足ですねえ…」と伊沢。

 「思ったより腰も切れも悪いし、今週はこれで目一杯、期待できそうにない。試合の間があきすぎですね」

 それでも救いは、手の痛みが、日に日に良くなっていること。
 不安材料が減れば、徐々にテンションも上がってくるはずだ。
 決勝ラウンドでは、伊沢らしい巻き返しを期待したい。

関連記事