Tournament article

比嘉一貴が2週続きのライブ中継で描くサクセスストーリー

勝った翌週の疲れは普段の2倍、3倍以上。

まして先週の「関西オープン」で、3勝目を飾った比嘉一貴(ひが・かずき)は会場の兵庫県から自宅を構える都内までマイカーで帰宅したから、4倍以上。

 

ちなみに、いったん会場を出たあと、コースに飾っていただくサインパネルにサインをしてください、と関係者から連絡が入って快く、トンボ帰りをしたから帰路の所要時間は7時間以上。

到着したころには夜中の1時を過ぎていた。

 

「とにかく、眠たかった」と、昨日(19日)は目覚ましもかけずに寝れるだけ寝て9時間就寝。

「かなり回復できた」とはいえ、「あいたたた…」と、腰のこわばりもまだ少し残ったままだが、2週連続優勝がかかる今週こそ、真価が問われる。

 

優勝の瞬間に、JGTO会長の青木功にもきつく言われた。

「来週、予選は絶対通れ」。

2019年のツアー初優勝時は直後の試合で決勝進出を逃して「情けない気持ちがあった」と、苦い記憶があるだけに、本人にとっても「それがいま近々の目標です」。

 

今季初の有観客で行われた先週の模様は、YouTubeでライブ配信され、「ハラハラドキドキした」「ずっと目が離せなかった」などなどたくさんのお祝いメッセージを受け取り「ライブ中継していただいたからこそ、ファンのみなさんにも見ていただくことができた。嬉しかった」と、喜びも倍に。

 

今週はYouTubeに加えて「DAZN」「スカパー」でも生中継が予定されている。

夢の複数回優勝→賞金王獲りへ。サクセス過程をまた、たくさんの方々にみてもらおう。


<放送スケジュール(4日間とも予定)>

■You Tube Live

7:00~11:00、12:00~最終組終了まで

■DAZN、BSスカパー

7:00~11:00、12:00~16:00

(※1番と18番ホールのみ)。


大会キャラクターの中3ハンダ君と2ショット!

関連記事