Tournament article

不動のリッキー。風の中の7バーディに「自分でもびっくり」

強い風の中でOKバーディが3つ。リッキーこと星野陸也が、難条件下で獲りも獲ったり7バーディ。

 

「自分でもびっくりしています。今日はみんな大変だったと思うけど、特に前半はショットが切れて、低い球で距離感を合わせることができた。こんなにコントロールがイメージどおりにできたのは、久しぶりです」と、目じりが下がった。

 

アマ時代から可愛がってくれた石川遼が、2016年のデビュー前につけてくれた愛称は、もはや不動の「リッキー」。

あれから6年の間に、4試合の海外メジャーを経験。昨年は、東京五輪で大舞台も踏んだ。

 

「海外は風が強い試合が多いし、今日も自分の中でうまく計算ができていた」と、自負がのぞく。

 

大量バーディの分、4ボギーは「難しいところに行っちゃったり…。3日目4日目は、そこが痛手になる。明日からはボギーを少なく」と反省を忘れず、「早く1勝したい。今週の初戦から、優勝目指していきます」。

週末にむけて気が締まった。


 

関連記事