Tournament article

岩田寛にご褒美

「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」の3日目に、9番パー3でホールインワンを達成した岩田が朝からご褒美を受け取った。

16番ホールには、大会主催の三菱商事提供の賞金300万円(決勝ラウンドのみ/均等割)がかけられていたが、9番は対象ホール外。それでも、自身試合で3度目の快挙に、大会から賞金30万円が贈られた。

最終日のスタート前に、贈呈式に臨んだ岩田。
1番ティで中井勝基・大会事務局長から賞金の目録が手渡された。
集まった報道陣に「ヒロシ、笑って!!」。
声をかけられ、精一杯の表情を作ってコースに出ていった。

関連記事