Tournament article

永野竜太郎がホールインワンを達成

熊本の星がツアーで初の快挙を達成した。序盤で、いきなり宍戸を沸かせた。192ヤードの3番パー3で、ホールインワンを達成した。

7番アイアンで打ったティショットは、最初右に飛んで一瞬、「やばい、と思ったのが…」ピンの左に着弾。
「傾斜を使って、ちょうどいい感じで入った」と、思いがけない一撃は「おまけ」と苦笑い。

今週は、1月に結婚したばかりの博子夫人が初日から4日間ともついて歩いてくれて「来てくれると予選落ちは出来ないと思う」と、しっかり週末まで残って最終日に大きなボーナスできっちりと、けなげな声援にも報いた。

大会主催の日本ゴルフツアー機構から、ホールインワン賞の100万円を受け取ってその使い道は「内緒です」。
博子さんとあとでじっくりと話し合う。


関連記事