Tournament article

賞金王は2週連続Vならず

先週の国内開幕戦から2週連続Vこそ逃したが、リーダーを脅かすに十分のゴルフだった。鬼は最後までひたひたと詰め寄った。

「昨日からティショットが良くなってきて。今日はほとんどミスもなかった」。先週の東建ホームメイトカップは、ショットの不振を引きずったままで近藤共弘とのプレーオフ3ホールを制したが、「今日は完全に戻ってきた感じ」と今週もまた、気づけば鬼はそこにいた。

アジアンツアーで目下賞金ランク1位につけるマーカス・フレーザーと共に、3打差の2位タイにつけた金庚泰 (キムキョンテ)。完全復調を自覚した今週こそ、その中で優勝争いを繰り広げて「今日の順位とスコアには満足している。自信になる」。
今年も鬼の強さが止まらない。

関連記事