Tournament article

金庚泰 (キムキョンテ)は「JGTOの代表という気持ちが強い」

アジアと日本ツアーの共同主管で行われている今大会は、2日目にして日本ツアーの選手が上位を占める展開となった。首位のマークセンも、1打差の2位につけた庚泰(キョンテ)も、ジャパンゴルフツアーメンバー。

特に庚泰(キョンテ)は目下、日本ツアーの賞金ランク1位につけており、まさに「JGTOの代表という気持ちが強い」。

アジアンツアーでの参戦経験もあり、「今週は友達がたくさん来ていて楽しい」という今週は、旧友の前でも誇らしい気持ちだ。

この日は雨模様の天候に「晴れていても難しいコースなのに、距離が出なくて余計に難しかった」と難条件の中では「今日は、イーブンパーでいいと思っていたので。アンダーパーで回れて良かった」。

上がり3つのバーディで、首位に肉薄して迎える週末。
「優勝のチャンスはあると思うので。明日が大事」。
今季4勝目なら、自身2度目の賞金王にもますます近づける

関連記事