盧 承烈

盧 承烈 (31歳)

ノ スンヨル

Seung-Yul NOH

フリー

韓国

韓国

プロフィール

盧 承烈

石川遼と同い年の韓国期待の若手。7歳の時、自宅近くの砂浜でボールを打ち始め、2005年には『韓国アマ』を史上最年少の15歳で制している。 07年にプロ転向すると08年のアジアンツアーではいきなり2試合連続2位という衝撃のデビュー。10月の『Mideaチャイナクラシック』では17歳の同ツアー最年少優勝を飾った。同年は賞金ランク10位に入り、最優秀新人賞も獲得している。 10年は3月に欧州ツアーとアジアンツアーの共催競技『マレーシアオープン』で優勝。欧州ツアーにも活動の場を広げ、度々上位に入っている。アジアンツアーでは最年少の賞金王に輝き、欧州ツアーでは賞金ランク34位に入った。メジャーでも『全米プロ』で第1ラウンド2位につけるなど存在感を示している。日本では2試合に出場。『日本シリーズ』ではドライビングディスタンス304ヤードを記録して飛ばし屋ぶりもアピールしている。

年齢
31歳
生年月日
1991年05月29日
身長
183cm
体重
77kg
血液型
--型
出身地
韓国
出身校
所属先
フリー
ゴルフ歴
7歳〜
ツアープレーヤー転向
ツアーデビュー戦
パインバレー北京オープン
アマチュア時代の戦歴
2007 USジュニアメダリスト 2006 Kolon-Hana Bank Korea Open(KPGA) 10位タイ 2005 KORIA アマチュア チャンピオン(最年少)

パフォーマンス

2019 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

通算成績

  • 生涯獲得賞金

    ¥10,396,221
  • ツアー勝利数

    0
  • 18H最少スコア

関連記事