Sansan KBCオーガスタ

大会ロゴ

大会記事

2差3位の貞方章男「優勝したくて頑張った」

  • photo1
  • 夢を追い続けよう©JGTOimages

42歳のツアー初優勝までもうひと踏ん張りだった。
プロ20年目の貞方章男(さだかた・あきお)は3位に終わった。

3打目をピンにくっつけた9番から、折り返して10番の連続バーディで、ビンセントに1打差。

「優勝したくて頑張った」。

だが、次の11番からボギー、バーディ、バーディ、ボギーとデコボコを繰り返してもたついた。
18番のバーディチャンスで3メートルのスライスラインを読みきりビンセントのプレーを待ったが、最終的に2打及ばなかった。
「ビンセントがいいプレーをしていたので、それ以上のプレーが必要でした」。

2012年大会では、1差の2位に敗れている。
芥屋で再び、悔しい結果となったが「正直、調子は良くないけど気合で抜けれた感じ。来週も気合をいれたいと思います」。

14歳で単身渡米し、アメリカでプロ転向。2003年には米ツアーにも参戦を果たしたキャリアを持つが、未勝利。
ベテランも夢を追い続ける。



» 前のページに戻る

関連記事

広告