~全英への道~ミズノオープンatザ・ロイヤルGC 2019

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

怪物コースでV21。池田の勝利に貢献したジャンボの宝刀

最終日こそ、これぞプロという1打で締めた。1打差首位で迎えた18番。165ヤードの2打目は、リーのトラブルショットで少し待たされた。 専属キャディのラジさんにふとこぼした。「ちょっと緊張してきたよ」。 こんなとき、池田はいつも自分に問う。 「ジャンボさんならどう打つか?」。お手本は、常に通算113勝のレジェンド。 「9Iで、雰囲気出していこうよ」。 フィジー生まれのキャディの陽気な言葉に ...

新たに4人が全英切符

惜しくも2位で敗れたが、2年ぶり2度目の全英切符は手にして出席した表彰式。  ...

ベテランのホストプロ。武藤俊憲は「ま、いっか。とは思えない」

ベテランのホストプロは、最終ホールのボギーに「最低ですね」と、ため息。結局、若い小鯛と通算1オーバーで並んで、契約プロの最上位といっても、14位タイがやっと。  ...

DAY 3

復帰目前! 選手会長の施策のひとつ。土曜日プロアマを開催(6月1日)

大会3日目の6月1日土曜日に、スペシャルなプロアマ戦が開催された。 今大会では特別賞として、高級カーの「マカン」を提供いただく「ポルシェジャパン」がサポート。 ジュニアゴルファー育成にも力を入れる大会主催のミズノが、地元ジュニア9人らを招待し、次週ツアーの開催コースでもある茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブに舞台を移して「土曜日プロアマ」を開催した。 これは昨年、史上最年少で選手会長 ...

【大会3日目のハイライト映像】 読売テレビの制作により日本テレビ系列にて土日生中継にてお届けいたします。

【大会3日目のハイライト映像】~全英への道~ミズノオープンatザ・ロイヤル ゴルフクラブ  ...

一時は怪物コースで一人旅。池田勇太が単独首位浮上

3日目にしていよいよ正体を現した怪物コースも「それほど長く感じなかった」。先週まで2週連続の予選落ちも「別に調子は悪くない」。  ...

おかえり、チャン・キム

怪物並みの飛ばし屋が、怪物コースで表舞台に戻ってきた。  ...

史上最長コースで、令和最初のアルバトロス男の嘆き

3番のパー5で、245ヤードから打った2打目を直接カップに入れて、規定打数を3打縮める「アルバトロス」を記録したプロ7年目の27歳、木下稜介。  ...

誰も知らない男子ゴルフの世界へ

誰も知らない男子ゴルフの世界に潜入…!  ...

今年もついに怪物が正体を現す…

今大会で、全英オープンの日本予選が始まったのは、30回大会の2000年から。以来、多くのジャパンゴルフツアープレーヤーを世界最古のオープン競技に送り込んできた。  ...

DAY 2

秘めたる闘志とド根性。今平周吾は2打差首位

ここに、会場が移ってからの大会コース新となる67でまわって、2位と2打差の首位に立った。 組んで2年になる渡辺研太トレーナーが、今も目を剥くのが昨季の賞金王の、底知れぬ探求心と、負けん気である。 野球など、ほかのスポーツ選手も見てきたが「これだけ気持ちが強い選手は初めて」と、渡辺さんはいつも言う。 今年は初出場のマスターズを皮切りに、メジャーの舞台から戻るたびに取り組む課題が増えていく。 ...

目指せ、地元で2週連続V! 先週優勝の大槻智春は7位タイ

2週連続優勝がかかる大槻は、通算2アンダーの7位タイで大会を折り返した。  ...

21歳の学生プロ! 新人の金永雄(キムヨンウン)が参戦3戦目のV争い

怪物コースで、新人の学生プロが怪スコアで回った。韓国の21歳、金永雄(キムヨンウン)がボギーなしの4アンダーをマーク。  ...

比嘉プロに負けん! 永野竜太郎が2日目を終えて通算5アンダー

今季はシード復活がかかる飛ばし屋が、史上最長コースでのびのびと上位に浮上した。プロ12年目の31歳、永野が引き続き強風の2日目を2アンダーで回り、通算5アンダーまでスコアを伸ばした。  ...

好評発売中です

今週のピンフラッグは、あの全英オープンを模したもの。予選会をかねた大会らしく全英カラーに赤字を抜いたデザインは、レア感たっぷりです。  ...

推しメン! 中里光之介が耐えて通算2アンダー

史上最長コースで自慢となるはずの飛距離が、あだになるところだった。14番は423ヤードのパー。1Wのティショットが、フォローの風に乗り、隣の13番ホールのほうへ。  ...

松原大輔は、ロイヤルな大会新でも決勝進出ならず…

開催コースの地元茨城県水戸市の水城高校出身の松原が、2日目にここザ・ロイヤルゴルフクラブでの大会コースレコードの67を出した。  ...

ロイヤルなキャディ村に潜入

全英オープンの予選会をかねた「ミズノオープン」は、開催コースもメジャー級だ。総距離8016ヤードの怪物コースを擁する茨城県鉾田市の「ザ・ロイヤルゴルフクラブ」の総敷地面数は約70万平米。  ...

令和最初のアルバトロスを達成した翌朝は…

快挙の翌朝。令和初のアルバトロス達成者は引き続き、気分よく第2ラウンドを出ていった。木下稜介は、この日スタート前の1番ティで大会主催の水野明人・ミズノ㈱代表取締役社長から、ご褒美の賞金と祝辞を贈られ「一生に一度あるかない ...

DAY 1

木下稜介が、令和初のアルバトロスを達成

史上最長コースで、怪物級の快挙だ。プロ7年目の27歳、木下稜介が3番のパー5(570ヤード)で、規程打数を3打縮める「アルバトロス」を達成。 左ラフから3番アイアンで打った245ヤードの2打目は「思い通りの球が打てたが、まさか入っているとは思わず」。 行ってみるとグリーン上に球は見たらない。 奥にこぼれたと思い、素通りしてとことこ歩いていくと、同組のアンジェロ・キュー(フィリピン)に止められ ...

女子プロの観戦ガイドツアーが人気

大会の目玉企画! 「ミズノ契約プロ解説付きラウンドツアー」のガイド役を人気の女子プロがつとめてくれます。  ...

ホストプロ! 小鯛竜也が狙う、恩返しの2勝目

史上最長コースで前半を、ずっとパーで耐えて折り返すも後半2番でダブルボギーを打った。。  ...

再渡米前の賞金王が、疲れも見せずに上々の滑り出し

過密スケジュールも、26歳の賞金王はすこぶる元気だ。今平周吾が初日の怪物コースで3アンダーと、上々の滑り出しだ。  ...

好物はココイチ。豪州のディラン・ペリーが好位置

前のティを使ったために、初日は8000ヤード超のセッティングとはならなかったがそれでも実測7643ヤードの超ロングコースで、平均300ヤードの飛距離は最大の武器。  ...

イップス、なんて言いたくないけど…韓国の鬼がグリーン上で苦闘

ジュニア時代から「鬼のように強い」との評判からついたあだ名も、今はその気配を消している。今大会は、全英オープンの出場権もかかるが日本ツアーで2度の賞金王が「今はそんな余裕はないです」。  ...

今週は全英オープンと同デザイン!! 大会ピンフラッグ販売中です

今週、可愛いカバヤの車の前で、販売中の大会ピンフラッグを宣伝してくれたのは大会主催のミズノ所属のホストプロ。  ...

今週のテレビ中継は読売テレビの制作により日本テレビ系列で全国放送!

「~全英への道~ミズノオープンatザ・ロイヤルゴルフクラブ」の熱戦の模様は今年も読売テレビの制作により日本テレビ系列で放送されます。  ...

PREVIOUS

ベテランのホストプロ! 手嶋が、鈴木がコース入り

開幕を翌日に控えて、やっとホストプロが全員揃った。 ミズノ所属のベテラン、鈴木亨と手嶋多一が時差ぼけの体に鞭打って、水曜日のプロアマ戦から合流した。 先週は、共に「全米プロシニア(米NYオークヒルズCC)」に挑戦。 2人できっちりと、4日間を戦い28日火曜日の14時すぎに成田着の同便で帰国したばかり。 ラウンド中は「いまちょうど夜中だよ…」と、さすがに疲れは隠せず、腫れぼったい目を ...

小平と大槻。対照的な2人のライバル関係

さかのぼれば、青木、尾崎、中嶋のAONに代表される男子ゴルフのライバル関係も、令和の世に突入した現代ではあれほど強烈な関係性を期待するのは難しいかもしれない。  ...

2年ぶりの日本ツアーで"浦島秀人”

2年ぶりに戻った日本ツアーで、浦島太郎になっていた。  ...

小平と大槻。対照的な同級生2人が初の直接対決

最高の形で、再会を果たした。米ツアーで戦う小平智が、この「ミズノオープン」を、今季の国内初戦に決めたのは偶然だった。  ...

目指せ、連覇!

29日水曜日のプロアマ戦で、主催者が粋な計らい。昨年覇者が、思い出の18番ホールにやってきたタイミングで、グリーンサイドの大画面スクリーンに映し出されたメッセージ。  ...

ホストプロが勢ぞろい

今大会主催のミズノ馴染みの顔ぶれに、新戦力が加わった。  ...

今週は全英への道「ミズノオープン」

自身初の連覇を狙う目前に、秋吉翔太はまだ丸刈りからサヨナラできていない。  ...

広告