タマノイ酢よみうりオープン 2001

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

「人生、悪いことばっかじゃない!!」 福澤義光がツアー初V

 「本戦の18番、最後のイーグルパットは、雑念のないパットでした。  “こんなチャンスはめったに来るものじゃないんだから、結果、2パットでも3パットでも構わない、とにかく、悔いの残らないパットをしよう”と決めて、打ったんです。  それが思ったとおりに寄っていって・・・ゾクゾクしました。最高に気持ちよかった。  ・・・ツアーに出始めたころは、ただただ、ゴルフをすることが楽しかったけど、ツアーの ...

投げ込んだウィニングボールは2つ

福澤義光は、奇跡的なイーグルパットを勝利へとつなげた  ...

「苦労だと、思ったことはない」

 福澤義光は96年にシード入りをするも、その後は苦節続き。しかし、その経験こそが今回のしぶとさにつながった  ...

「弟子の前で、いいとこ見せられました」

福澤義光は弟子・片野志保の前での初Vにご機嫌  ...

「イーグルが、欲しかった」

この日最終日は、父の日。宮里聖志はあと一歩で初Vを逃したが、「父の前で良いプレーを見せられてよかったかな・・・」  ...

▼ 上位選手のコメント 「良い粘り、できました」

今季ベストフィニッシュに井戸木鴻樹はご機嫌  ...

「プレーオフに残れたら僕が勝った」

65のベストスコアで4位タイに浮上した服部直樹  ...

「誕生日に優勝争い・・・と思ったけど」

近藤智弘が、誕生日のあがり3連続バーディフィニッシュ  ...

DAY 3

「V争いは、プレーヤー冥利につきる!!」(宮本勝昌)

 インタビュー席で、宮本が空を見つめながら、指折り数える。  「今日は15アンダー・・・。明日は、なんとか19まで行っとけば、大丈夫なんじゃないかなあ・・・」と、そこまで言って我に返り、「・・・ダメダメ!! スコア計算しちゃいけないんだった! 明日は、目の前の1打だけみるんだっ(笑)」  昨年11月の住友VISA太平洋マスターズ以来のV争い。この日3日目は「久々に緊張しちゃって。始めの3ホ ...

藤田寛之が、32歳の誕生日

「でも、嬉しくないんです・・・」  ...

緊急開催! ジュニアレッスン会

3日目、通算9アンダー9位タイにつけた中嶋常幸が1日先生  ...

「チャンスはあるかも」

上がり3ホールで連続バーディ、手嶋多一が2位タイ浮上  ...

「バーディ合戦は、出遅れると焦る」

尾崎将司は、一進一退でスコアを伸ばせず  ...

DAY 2

「今週は、なんで真っ直ぐ行ってるのかな・・・?」首位の宮本勝昌

 2日目首位に立った宮本。今季は、これまで10戦中5戦で予選落ちと、苦戦が続いていた。  「ショットが曲がってばっかり。今週は、何で真っ直ぐ行ってるのかな?と、自分でも不思議なくらいで…」  ショットの不調は、このオフ、「ついサボってしまった」のが、原因だった。  「去年は賞金ランク12位とまずまずだったんで、安心してしまったんですよ。“オフくらい、休んでもいいかなあ・・・”と。ほとんど打ち ...

「二重の喜びです!!」

予選落ちの危機から復活への原動力! 北島泰介が13番でエース達成  ...

▼ 大会トピックス 選手にも大人気の“飲茶街”

一番人気のメニューは・・・?  ...

号外!! 本日(16日)緊急開催!

中嶋常幸の、レッスン会開催  ...

▼ 上位選手のコメント 「逃げていたら一生、勝てないですもんね」

2位タイの福澤義光は、初の最終日・最終組に意気込み  ...

「今日は20パット!! 自分でもビックリや」

地元出身の井戸木鴻樹が、単独4位  ...

「いろいろ、頑張っているんです」

5位タイの尾崎将司  ...

DAY 1

「1ヶ月分、入った感じ」首位の福澤義光

 激しい雨が降りつけた午前スタートでマークした、8バーディ、ノーボギーの64は自己ベストの記録なら、ツアーでの単独首位も自身初。  これに一番びっくりしたのは福沢本人で、「さすがに、最後の3ホールくらいは、ショットがばたばたになっちゃいました」と照れ笑いだ。  この日の快進撃を支えたのは、ここ1ヶ月間、「まったく入らなかった」というパッティングの復調。  先週の金曜日、3年前から指導を仰ぐ井 ...

▼ 初日、トピックス あの“トンボ事件”から5年

福澤義光が再び脚光を浴びるチャンス到来  ...

「最終日は、小澤君に実況中継をやってほしいんだ」

強行スケジュールの深堀圭一郎が、2位タイスタート  ...

「何も考えないのがよかった」

チャレンジツアーランク3位の資格で出場している服部直樹が2位タイ  ...

「このままじゃあ、諦めきれません」

この日14日、64回目の誕生日を迎えたドン・杉原輝雄  ...

PREVIOUS

「1年に1回は、子供の前でいいところ見せないとね」  ディフェンディングチャンピオン・水巻善典

 昨年のこの大会。父の日の最終日に、長男・賢人君の前でツアー7勝目を挙げた。  順子夫人と親子3人、抱き合う姿が感動を呼んだ。  あれから1年。再びめぐってきた2001年大会も、最終日(17日)は父の日。  「ゴルフの調子はまずまず。今年も、初日から、賢人が見に来るって言ってるから・・・。1年に1回は、いいところ見せないとね」  今年も、“水巻パパ”の奮闘が始まる。  「アメリカの ...

「自分のゴルフを、やるだけだよ」

中嶋常幸は、長男・雅生くんとの親子対決に期待が集まる  ...

2000人強の難関を突破した30人のアマチュア

『プロアマチャレンジ大会』で、栄光に輝いたのは杉原輝雄チーム  ...

広告