選手写真

プロフィール

ショット写真

 中学生の時に父親と一緒にゴルフを習い始める。いくつかのタイトルを獲得し、2005年にプロ転向。09年に韓国ツアー初優勝を飾っている。
 日本ツアーには14年から参戦。同年に初シードを獲得した。14年の『つるやオープン』では最終日に64と猛追して藤田寛之とのプレーオフに持ち込むも敗退。15年の『トップ杯東海クラシック』では3位で迎えた最終日終盤に首位を捕えながら17、18番の連続ボギーで脱落するなどチャンスを逃していた。16年の『日本シリーズ』でついに初優勝。1打差2位で迎えた最終ホールのチップインバーディでつかんだ劇的な逆転勝利だった。
 18年は海外で大活躍する。アジアンツアーで2勝を挙げて賞金ランク2位に。韓国ツアーではアジアンツアーとの共催競技2勝を含む3勝をマーク。賞金王に輝いた。国内では出場11試合と少なく、勝利はなかったが平均ストローク自己最高の8位に入るなど安定度は高かった。

選手名 朴 相賢 (パク サンヒョン)
所属先 フリー
生年月日 1983年04月24日
出身地 韓国
身長 171cm
体重 71kg
血液型 O型
出身校 --
趣味 友達とビールを飲む
ゴルフ歴 14歳~
スポーツ歴 無し
得意クラブ アイアン
愛車 ベンツ
アマチュア時代の戦歴 高校連盟1勝 大学連盟2勝
ツアープレーヤー転向 2005年--月--日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 2回
師弟関係 ハン・ヨンヒ
ホームページ -

広告