選手写真

アマチュア時の成績

プロフィール

数々の栄冠を引っ提げて20年10月にプロ宣言。3戦目の『ダンロップフェニックス』で早くもプロ初優勝を飾ってみせた。
その名を知らしめたのは広島国際学院高校2年生だった2015年のことだ。まずは7月の『日本アマ』、第100回の記念大会で17歳51日の最年少優勝を成し遂げる。10月には『日本オープン』で11位に入ってローアマを獲得。こちらも最年少記録となった。
東北福祉大学に進んだ17年には『日本オープン』で池田勇太と激しく優勝を争い、1打差2位に。18年には『アジア・パシフィックアマ』を制し、翌19年の『マスターズ』に日本人アマとしては松山英樹に次ぐ2人目の参戦。見事、予選を突破した。11月には『三井住友VISA太平洋マスターズ』で史上4人目(73年以降)のアマ優勝を果たす。また、20年9月には世界№1アマチュア選手に贈られるマーク・マコーマックメダルを日本人として初めて受賞した。
プロ2年目の21年、さらなる飛躍が期待される。

選手名 金谷 拓実 (カナヤ タクミ)
所属先 東北福祉大学
生年月日 1998年05月23日
出身地 広島県
身長 172cm
体重 75kg
血液型 O型
出身校 東北福祉大学
趣味 スポーツ全般
ゴルフ歴 5歳~
スポーツ歴
得意クラブ パター
愛車 プリウス
アマチュア時代の戦歴 2015日本アマ優勝、2018アジアパシフィック選手権優勝、2019三井住友VISA太平洋マスターズ優勝
ツアープレーヤー転向 2020年10月02日
ツアーデビュー戦 ----年--月--日
QT受験回数 1回
師弟関係 Gareth JONES
ホームページ -

広告