OTHER STORIES

スナッグゴルフ対抗戦第15回広島県予選会を開催(8月28日)

  • photo1
  • photo2
  • photo3
  • photo4
  • photo5

夏休み最後の土曜日、晴れ渡る空の下、『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミルジャパン基金』スナッグゴルフ対抗戦第15回広島県予選会が、東広島市にある賀茂カントリークラブで広島県内3つの小学校から交流参加を含め24名の児童が参加して、全国大会への出場権を競い合った。

賀茂カントリークラブは、プロゴルファーを夢見る若者たちが集う聖地で、平本穏や竹谷佳孝など、これまでに11人ものプロを輩出しているそうで、最近では市内のスナッグゴルフ出身者も研修生として受け入れており、幅広い層への支援を行なっている。

競技は、8月1日に開催された、谷原秀人ジュニアクラシック・スナッグゴルフ大会兼広島県予選会で優勝した東広島市立三ツ城小学校が奥田拓途選手の活躍もあり、72ストローク、2位に13打の大差をつけて優勝。既に全国大会の出場権を得ていたが、その威厳を示した。
2位には85ストロークを出した尾道市立御調中央小学校が入り全国大会への出場権を獲得した。

広島県内で開催される予選会は本日の大会で終了し、11月20日(土)兵庫県の三木ゴルフクラブで行われる、『JGTOキッズゴルフ応援プロジェクトsupported by リシャールミルジャパン基金』第18回スナッグゴルフ対抗戦JGTOカップ全国大会in三木市へ広島県を代表して、前回の全国大会優勝校でありシード権を持っている東広島市立東西条小学校、谷原秀人ジュニアクラシック・スナッグゴルフ大会兼広島県予選会で優勝、出場権を獲得した東広島市立三ツ城小学校、そして今回の予選会で2位に入り出場権を獲得した尾道市立御調中央小学校の3校が日本一を目指す。


<第15回スナッグゴルフ対抗戦広島県予選会成績/507ヤード/パー36>

優勝 東広島市立三ツ城小学校 72ストローク<全国大会有資格校>
2位 尾道市立御調中央小学校 85ストローク<全国大会への出場権を獲得>
3位 福山市立伊勢丘小学校 104ストローク

●ベストスコア賞
奥田拓途(東広島市立三ツ城小学校5年)23ストローク

●交流の部 ベストスコア賞
中島脩杜(東広島市立三ツ城小学校5年)26ストローク

●アルバトロス賞
枡田龍和(東広島市立三ツ城小学校6年)9番83ヤード
西原蒼(尾道市立御調中央小学校6年)9番83ヤード

●ホールインワン賞
小野蒼依(福山市立伊勢丘小学校6年)2番20ヤード

<予選会にご協力頂いた皆様>
株式会社賀茂カントリークラブ 代表取締役社長 中谷慎太郎さん
株式会社賀茂カントリークラブ 取締役総支配人 中谷亮平さん
日本スナッグゴルフ協会 田頭英治さん
株式会社賀茂カントリークラブの皆様
アクティヴ 松岡澄弘プロ

» 前のページに戻る

関連記事

広告