Tournament article

鈴木亨は雨男?!

雨中で着せかけられたチャンピオンブレザー
マイナビABCチャンピオンシップでツアー通算8勝目を飾った鈴木は、実は雨男ではないかともっぱらの噂だ。

前回、7勝目の2004年のアコムインターナショナルは、大会最終日が豪雨のため中止。競技は54ホールに短縮され、前日の3日目に首位につけていた鈴木に勝利が転がりこんだ。

また、99年のよみうりオープンでは逆に、最終日に一時首位につけながら、そのあと大雨のため競技中断。そのまま中止が決まり、結局前日まで首位につけていたブライアン・ワッツに優勝をさらわれた苦い思い出もある。

そしてこの日もまた鈴木の最終組が18番にやってくるなり、激しい雨が降り出した。
次第に雨脚は強くなり、表彰式のころにはせっかくの優勝スピーチも、雨音にかき消されんばかりの豪雨に。

せっかくのマイナビカラーのチャンピオンブレザーも、びっしょりと濡らしながら記念撮影におさまって、本人にもその自覚が芽生えた。
「そういえば、なんか僕っていっつも雨じゃない?」。
はい、おっしゃる通りでございます……。
  • 長男・貴之君との記念撮影は、あまりの大雨に改めてクラブハウスで。鈴木の右手にあるのが長女・愛理ちゃんがお母さんに言付けた手作りのお守りだ

    関連記事