Tournament article

3位タイの伊沢利光

首位の片山晋呉と3打差の2位タイと絶好の位置からスタートした伊沢利光だったが、「左対策をやりすぎてしまったかな」と右に曲げて1番ホールをボギーとする苦しいスタートになってしまった。5番でバーディを奪いスコアを戻したものの、6番では痛恨のダブルボギー。その後は4バーディ、2ボギーで、結局スタート時と同じ通算6アンダーでホールアウトし、3位タイに終わった。

「納得行かないですね。負けてる方がダボ、ボギーを打っているんですら、どうしようもないですよね。
ショットは悪くなかったですけど、ピンが難しかったので、奥にこぼしたりしていたから、まずまずです。
このコースであのピンだと攻められません。
晋呉ちゃんはパットもショットもよかった。あのゴルフをしていれば、そりゃあの位置になりますよ。
でもまあ・・・僕だって、この調子で3位だったら上出来じゃないかな。
今週はシャフトを換えたりしていましたからね。調整段階は終わったので、来週から頑張っちゃおうかな。そしたら、もうちょっといいゴルフができるかな」

関連記事