Tournament article

室田淳が2位タイ浮上に「変に寒がったりしないこと!!」

競技再開を待つ間、雪の舞い散る中をアプローチ練習に励む室田
この日の朝、6時半にいちどコースに来てみたという室田。しかし、依然として雪がひどくいったんホテルに戻って2時間ほど仮眠。再び会場に舞い戻り、13番ホールのティショットからプレーを再開した。
14番パー4で2メートルのバーディパットを決め、続く15番パー5では6メートルに2オン。このイーグルトライは外したものの、楽々バーディを奪い2位タイに浮上した。
「今日は回れただけでもよかったですね。去年からテーラーメィドの新しいドライバーに替えたのが良かったのだと思います。20ヤードぐらい飛距離が伸びましたから、短いクラブでグリーンが狙えますから。コースがいいので伸び伸びドライバーが打てるのがよかったと思います。今年は雪のためにいつも使わせてもらっているコースがクローズになることが多くて、調整不足でした。練習ラウンドもプロアマも、結構ダフることが多かったんですけどね。雪の中でのラウンドでの好スコアの秘訣?変に寒がったりしないことです。それと自分のペースを守ること。あとは悪コンディションで諦めないことですかね」

    関連記事