Tournament article

第2回はおもてなし尽くし。選手会主催大会は23日開幕です

片岡尚之(かたおか・なおゆき)の連覇がかかる。




コロナ禍の昨年、ジャパンゴルフツアー選手会初の主催大会として誕生した「JAPAN PLAYERS CHAMPIONSHIP (ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ)by サトウ食品」は22ー23年の新体制に引き継がれ、第2回の今年はますますファンや主催者、地元のみなさまに愛されるトーナメントを目指して、選手たちが持てる力と知恵を結集させます。

 

出場選手

 

昨年の初回はやむなく無観客での開催としましたが、今年は、すでにお得な前売り券(5000円)を販売。当日券(各日とも1000円)もご用意し、期間中は選手会のアイディアが詰まったイベント尽くし。

 

県内高校生を招待し、優勝争いの選手たちとニアピンを競う土曜日の参加型イベント「プロに挑戦!!~いっぽんチャレンジ~」や、会場お隣の千本松牧場とのタイアップ企画も見逃せない!

 

ぜひ選手たちとご一緒に、会場の西那須野カントリークラブで楽しい時間をお過ごしください。

盛りだくさんのイベントのスケジュール一は下記一覧よりご確認ください。


また、21日火曜日は、ABEMAによる練習ラウンド生中継も実施します。出演プロなど詳細はJGTOのSNSで随時、発表します。お楽しみに・・・!!

 

<フォトスポット>

パッティンググリーン横に設置された選手の写真パネル前で記念撮影ができます。

 

Discover your greenブース>

選手たちが取り組む社会貢献活動をご紹介します(マスター室付近)

 

<ヒーローインタビュー>

コロナで中断していたプレー後の公開インタビューが、お隣の千本松牧場内のレストランで復活!!(実施場所は予定です)

 

<選手会チャリティガチャ>

選手のサインボールなどが当たる500円ガチャがお目見え。マスター室付近に設置する予定です

 

<サトウの切り餅の無料配布>

6月25日(土曜日)のプレー後、マスター室付近でサトウ食品契約プロが中心となって「サトウの切り餅」を無料配布します

 

<選手会ピンフラッグ販売>

選手会制作の大会オリジナルピンフラッグを1枚2000円で販売します

 

<グータッチゾーン>

特定のホール間で選手とグータッチできる特設ゾーンを設置します

 

<千本松牧場内パブリックビューイング>

コースお隣の千本松牧場内にオーロラビジョンを設置し、熱戦を生中継します

関連記事