Tournament article

有言実行!伊藤有志が優勝を狙える好スタート

ストレスフリーなゴルフに笑みがこぼれた。

この日の伊藤有志は3連続を含む4バーディ、ノーボギーの68をマーク。首位とは4打差の2位タイにつけた。

今週の筑紫ヶ丘ゴルフクラブはグリーンが硬く、フェアウェイのいいポジションから打っても止まるかどうかという状態。加えて、この日は最終日かと思わせるほどの厳しいピン位置に各選手がスコアメイクに苦しんだ。

そんな中、伊藤にとっては“ピンチをしのいだ”というよりは“チャンスを逃した”という印象の1日だったと振り返る。

「今日はピンチがなかったですね。強いていえばパッティングがもう少し入ってくれてもよかったかなとは思いますけど、ショットがかなりいい感じなので耐えなければならないという場面がほとんどなかったんです。バーディ外しのパーというのが多かったので、本当にストレスフリーでした」。

前日に発表されたピン位置を見ながら「厳しいな」と感じながらも想定スコアを1アンダーか2アンダーくらいに設定していた。しかし、楽々とそれを上回るスコアであがってこられたことに、今の自分のゴルフに対して自信を深めたことは間違いない。

練習日から“優勝したい”という言葉をはっきり口にしている伊藤。有言実行に向けて勝負の2日目に挑む。