Tournament article

岩田寛はAOに続く偉業に向けて。ただ1ホールを回るため…

61回の長い歴史の中でも青木功(1973年、75年、78年―79年―90年)とジャンボ尾崎(1987年、92年、95年―96年―97年)しかいない。

岩田寛が史上3人目の連覇達成へ。

長い第2ラウンドを好位置で終えた。

 

降雨などによる翌日順延で残した前日の第2ラウンドは、1ホールだけ。

中断の合図を聞いた17番は6つ目のバーディで消化し、最後の18番だけ残していったん引き上げた。

 

晴れ間が戻ったこの日30日は、朝7時にコースに戻り、唯一ホールを粛々とプレー。



 

左のラフからの2打目はグリーンに届かなかったが、アプローチで乗せてきわどいパーセーブ。ボギーなしの6バーディ「64」でまとめて、通算6アンダーのまま上がり、見届けてくれた熱心なファンに黙々とサインをしていったんクラブハウスに入っていった。

 

このあと第3ラウンドは、トップが13時頃にスタートできる見込みで、岩田が出られるのはやっと15時ごろ。

AOに続く偉業へ。これから約半日の過ごし方も鍵を握りそうだ。

 

■CBCテレビ
14時~15時54分

■ゴルフネットワーク
8時~12時(1番ホール生中継)

■インターネット放送→ こちらをクリック
13:30~最終組ホールアウト(13、17番ホール生中継)

※予定



関連記事