Tournament article

秋吉翔太が『ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント』で嬉しい初優勝!

(写真左から)国際スポーツ振興協会 副会長 半田脩時様、秋吉翔太、JGTO副会長 鷹羽正好、静岡カントリー浜岡コース&ホテル 取締役支配人 川村大介様
チャレンジトーナメント第6戦『ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント』(賞金総額1,500万円 優勝賞金270万円)は、3位タイからスタートした秋吉翔太が8バーディ、1ボギーの64ストロークで回り、トータル19アンダーで見事チャレンジトーナメント初優勝を飾った。

尚、大会2日目に本大会ベストスコア61ストロークを記録した塩見好輝には大会の主催者である「国際スポーツ振興協会」より賞金10万円が授与された。
そして、大会最終日にイーグルを記録した8選手には、「国際スポーツ振興協会」より賞金3万円が授与された。
  • 大会2日目に「61」をマークした塩見好輝
  • 大会最終日にイーグルを獲得した8選手

関連記事