JAPAN GOLF TOUR 一般社団法人 日本ゴルフツアー機構

unisys

プロフィール

選手写真

 小学生時代はサッカー、中学では野球に熱中し、本格的にゴルフを始めたのは日体荏原高校に入ってから。大学時代にキャディを務めたことから尾崎直道を師と仰ぐようになった。
 1995年に初勝利を挙げ、96年には中嶋常幸以来となる20歳代での2試合連続優勝を達成。4勝目までがすべて8月で“夏男”の異名を取った。99年には師匠の尾崎直と最終戦まで賞金王を争い、00年には米ツアーの『ケンパーインシュランスオープン』で2位に入っている。
 01年に難病指定の潰瘍性大腸炎となってからは以前のような強さが影を潜めていたが、05年の『日本ゴルフツアー選手権』で通算8勝目を挙げている。
 シード復帰をかけて臨んだ12年は賞金ランク69位という際どい位置で『カシオワールドオープン』に。3日目までは下位に沈んでいたが最終日に6連続バーディを含む65をマークして35位に急浮上。これが決め手となって涙のシード復帰を果たした。
13年は、1年を通してコンスタントに予選を通過したが、14位タイが最高と、賞金ランキングは82位にとどまり、再びシードを失ってしまった。その後のファイナルQTでは8位となり、14年前半はその資格でツアー出場出来る為、シード復活を狙う。 <2014>

選手名
細川 和彦 (ホソカワ カズヒコ)
所属先
茨城GC 
生年月日
1970年12月28日
出身地
茨城県 
身長
177cm 
体重
80kg 
血液型
A型 
出身校
日本体育大学 
趣味
ラジコン 
ゴルフ歴
15歳~ 
スポーツ歴
サッカー、野球 
得意クラブ
全部 
愛車
ベンツ 
アマチュア時代の戦歴
 
ツアープレーヤー転向
1993年10月08日 
ツアーデビュー戦
----年--月--日 ゼンリン福岡オープン 
QT受験回数
4回 
師弟関係
尾崎 直道 
ホームページ
-
このページの上部へ