すし 石垣

すし 石垣 (48歳)

イシガキ スシ

Sushi ISHIGAKI

悠プロダクション

日本

日本

プロフィール

すし 石垣

中学時代は野球少年だったが、近所の練習場で球拾いのアルバイトをしたことからゴルフに興味を持つ。高校卒業後に研修生となり、1997年にプロテスト合格。当初は本名の石垣聡志でプレーしていたが、アジアンツアーに参戦していた時に「分かりやすいニックネームを」と知人が提案した「すし」を採用。日本でも02年から登録名を「すし石垣」とした。06年に初シードを獲得。派手なアクションで観客を盛り上げる姿とユニークな登録名が相まってツアーの人気者になった。その後、首位タイで最終日に入った07年『ANAオープン』、3打差首位で最終日の08年『セガサミーカップ』など初優勝のチャンスは何度かあったがモノにできなかった。09年に右ひじを手術。11年にシード復帰するが13年にシードを失い、以降はツアーで好成績を残せていない。ABEMAツアーでは通算2勝。昨季は5位以内が2回あり、ベテランの存在感を示している。

メディア情報
公式HP
http://ameblo.jp/sushi-ishigaki/
    年齢
    48歳
    生年月日
    1974年02月18日
    身長
    172cm
    体重
    80kg
    血液型
    A型
    出身地
    埼玉県
    出身校
    埼玉県立蕨高校
    所属先
    悠プロダクション
    ゴルフ歴
    18歳〜
    ツアープレーヤー転向
    1997年10月03日
    ツアーデビュー戦
    1997年12月11日 大京オープン

    パフォーマンス

    関連記事