大堀 裕次郎

大堀 裕次郎 (32歳)

オオホリ ユウジロウ

Yujiro OHORI

Shot Navi

日本

日本

プロフィール

大堀 裕次郎

10歳でゴルフを始め、高校1年時の2007年には石川遼らと共にチームジャパン・ジュニアに選ばれていた。一時、1Wのイップスで苦しんだが大阪学院大学4年時の13年に『関西アマ』と『日本アマ』で優勝。同年はツアー初挑戦の『関西オープン』で2日目を終えて単独首位に。最終的には9位に入った。 その後、肋骨を骨折してQTをキャンセルするがプロ宣言。プロ初戦の14年『東建ホームメイトカップ』では2日目まで首位タイにつけていた。16年に初シードを獲得し、17年は『RIZAP KBCオーガスタ』など2試合で最終日最終組を経験。初優勝間近かと思われていたが19年は右足首の捻挫などでシード陥落し翌20年には捻挫が悪化して手術した。ABEMAツアーが主戦場となった22年は最終戦に勝って逆転で賞金王の座に就く。久しぶりにツアーにフル参戦した23年は予選通過率8割超の堅実な成績で4季ぶりのシード復帰を果たした。

年齢
32歳
生年月日
1991年11月20日
身長
182cm
体重
80kg
血液型
B型
出身地
兵庫県
出身校
大阪学院大学
所属先
Shot Navi
ゴルフ歴
10歳〜
ツアープレーヤー転向
2013年12月01日
ツアーデビュー戦
東建ホームメイトカップ
アマチュア時代の戦歴
日本アマ優勝 関西アマ優勝 関西オープンローアマ

パフォーマンス

2024 上位スタッツ

  • サンドセーブ率

    Rank
    8
  • パーオン率

    Rank
    28T
  • バーディ率

    Rank
    44T

2022 上位スタッツ

  • サンドセーブ率

    Rank
    1T
  • フェアウェイキープ率

    Rank
    1T
  • トータルドライビング

    Rank
    1T

通算成績

パフォーマンス
(アマチュア時代)

2013 アマチュア時上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

アマチュア時通算成績

  • ツアー勝利数

    0
  • 18H最少スコア

関連記事