大谷 俊介

大谷 俊介 (38歳)

オオタニ シュンスケ

Shunsuke OHTANI

iTEM

日本

日本

プロフィール

大谷 俊介

大阪市出身。野球をやっていたが中学2年のころ父親と行った練習場でうまく打てたことからゴルフが好きになった。PL学園時代は『日本ジュニア』に出場。高校を出るとアメリカの大学でゴルフ部に入ることを目標に渡米。オレゴン州の高校に1年ほど在籍して準備を整えていたが2001年の米同時多発テロの影響で見通しが立たなくなって帰国した。帰国後は名古屋商科大学に入り、4年時の06年に『中部学生』を制し、さらに『朝日杯日本学生』でも池田勇太らを抑えて優勝した。プロ入り後はなかなか結果を残せない。ツアー外競技では『北海道オープン』2勝などがあるが、19年までのレギュラーツアー最高成績は55位だった。昨季は上昇気配を示す。21年『Sansan KBCオーガスタ』で自己最高の37位に入り、ABEMAツアーでは20年『PGM Challenge Ⅱ』で初の首位も経験。4位に終わったが母校の先輩・上井邦裕と最終日最終組で戦った。

年齢
38歳
生年月日
1983年12月05日
身長
178cm
体重
80kg
血液型
O型
出身地
出身校
名古屋商科大学
所属先
iTEM
ゴルフ歴
14歳〜
ツアープレーヤー転向
2006年08月01日
ツアーデビュー戦
2008年05月08日 2008年パインバレー北京オープン
アマチュア時代の戦歴
中部学生 優勝、全日本朝日杯 優勝

パフォーマンス

2022 上位スタッツ

  • 平均ストローク

    Rank
  • 平均パット

    Rank
  • パーキープ率

    Rank

2022 上位スタッツ

  • サンドセーブ率

    Rank
    1T
  • フェアウェイキープ率

    Rank
    1T
  • トータルドライビング

    Rank
    1T

通算成績

関連記事