関西オープンゴルフ選手権競技

大会ロゴ

大会記事

金谷拓実は16位で「力不足」。プロ入り後初のトップ10外しに

  • photo1
  • 悔しいです©JGTOimages

賞金1位を走る金谷拓実が昨年9月のプロ転向から、6戦目で初めてトップ10を外した。
21位タイから出た最終日は10番まで4つのバーディで伸ばしたが、12番のボギーと16番のダブルボギーで失速。

通算6アンダーの16位タイに終わり「風が出てきて難しかったですけど、本当にもったいないというか、詰めの甘さ。ここから、というときにボギー、ダブルボギーとかが出るのは力不足だし、先週優勝して、2勝目にいいプレーができないのは本当に残念」。

先週の2021開幕戦「東建ホームメイトカップ」で通算3勝目。
2週連続Vを自身に期したが「ぜんぜん上位でできなかったし、こういう結果になるのは力がないから」と、悔しそうだった。

「もっともっと練習して上手くなりたいな、と思うし、来週に向けて、今週悪かったところを改善していきたいです」。

次週の「中日クラウンズ」は、アマ時代の2016年と2019年の2度出場。前回は14位でローアマを獲得した。
「難しいコースですし、精度が求められるコース。そういうのも含めてしっかり練習して、いいプレーができるように準備したい」と、話した。

» 前のページに戻る

関連記事

広告