三井住友VISA太平洋マスターズ(2020年開催)

大会ロゴ

大会記事

三井住友VISA太平洋マスターズは12日に開幕

  • photo1
  • 昨年、史上4人目のアマVを達成した金谷。今年はプロ初V&連覇の偉業がかかります。©JGTOimages

「2020三井住友VISA太平洋マスターズ」は、今年も静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで11月12日から15日に開催いたします。 

新型コロナウイルスの感染症拡大の影響を受け慎重に検討を重ねて参りましたが、ギャラリー、選手、ボランティアの皆様の安全確保が最優先との観点より、無観客での開催を決定いたしました。

開催に際しましては、「日本国内プロゴルフトーナメントにおける新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に従い、感染リスクを抑えるべく選手・キャディ・大会関係者のPCR検査などを実施し感染予防対策を講じてまいります。

また、大会では地元御殿場市の新型コロナウイルス感染症対策、ならびに全国の医療従事者を支援する「ゴルフで支えよう、新型コロナ対策支援チャリティプロジェクトSupported by 三井住友VISA太平洋マスターズ」を実施。

大会オフィシャルページ内でチャリティオークションを行い、その収益の一部を全国の医療関係者、御殿場市新型コロナウイルス感染症対策推進基金へ寄附いたします。

詳細は大会オフィシャルホームページ・SNSなどを通じて随時発信してまいりますのでご覧ください。

なお、今後政府および自治体の方針や新型コロナウイルス感染状況など、事態の推移に伴い大会開催の可否を含めて内容を変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

大会オフィシャルホームページ
大会オフィシャル動画


三井住友カード株式会社
株式会社TBSテレビ
株式会社太平洋クラブ
日本ゴルフツアー機構


» 前のページに戻る

関連記事

広告