ANAオープン

大会ロゴ

大会記事

ホストプロとzoomでご対面。無観客でも楽しく、美味しく、安全・あんしんに

  • photo1
  • 歴代覇者でホストプロの池田勇太と石川遼(写真は優勝時)。返礼品にはこれによく似たモデルプレーンもありますよ!

2年ぶりの開催は、安全・あんしんな大会運営を目指して、無観客での実施が決定しました。

それでも、応援してくださるファンのみなさまが、会場に少しでも行った気分になれますように。
コロナ禍でも選手と触れ合ったり、北海道グルメを堪能したり、旅行気分に浸れますように。
たとえ足を運んでいただけなくても、選手や地元のみなさんとつながれますように。
そんな47回目の大会になりますように。

大会では、初の「クラウドファンディング」の実施を通じて、そんな新たな交流の形に挑戦中です。

取り組みに賛同してくださったみなさまへの返礼品には500円から30万円までと、豊富なコースをご用意。

会場の札幌ゴルフ倶楽部でしか食べられない名物「輪厚(わっつ)ラーメン」ほか、地元産のお米「ゆめぴりか」やスウィーツ、野菜ジュースや、地元の牧場で手塩に育った「アンガス牛のレトルトカレー」など、地元グルメを大会オリジナルグッズやANAの機内限定アメニティなどとセットにしてご提供。

また、選手関連グッズなら、サイン入りキャップなど定番品に加えて、30万円の超目玉品にはANAサポートプロの池田勇太か、石川遼とのzoomトーク会に参加できる権利など。その付帯商品も豪華です。

ANAグループが運営するクラウドファンディングサイト「WonderFLY」で展開される「ANAオープン クラウンドファンディング」はANAのマイルも使えて便利。

大会最終日の9月19日(日曜日)まで実施され、頂いたご支援金は、主に新型コロナウイルスの感染対策費用に充てさせていただきます。

2年ぶりの開催は無観客とはなりますが、第47回の「ANAオープン」は、それでも美味しく、楽しく、安全・あんしんに。
ご堪能いただければ幸いです。
ご参加は大会公式ホームページから

» 前のページに戻る

関連記事

広告