三井住友VISA太平洋マスターズ 2019

大会ロゴ

大会記事

御殿場観光大使! 芹澤信雄が地元で2年ぶりの”復帰戦”

  • photo1

自宅から、コースまで車で10分もかからない。大会の地元御殿場市の出身で、ベテランの観光大使もいよいよ還暦…!
今週10日・月曜日に60歳の誕生日を迎えたばかりの芹澤信雄が5月の中日クラウンズに次ぐ今季2戦目のレギュラーツアーを迎える。

うつぶせ寝も困難な変形股関節症で、左の患部に12センチのチタンを埋め込む手術をしたのは、昨年8月。
以来、目に見えた飛距離アップは手術の成功で、左足に体重がスムーズに乗るようになったからだそうだが、「シニアの人たちは『″チタン″が入っているからだろ』って」。
軽妙な話術と、スタイリッシュな出で立ちで、今なお根強い人気。
不屈の闘志で復帰をとげて、この地元試合は2年ぶりの登板だ。

今週、大会前には藤田寛之や宮本勝昌をはじめ、弟子たちが盛大に還暦祝いをしてくれたそうだ。
「たくさん、プレゼントもらっちゃいました!」。
バースデーウィークの活躍を、地元ファンも心待ちにしている。

芹澤も、すでにたくさんサインをしました…!
今年もまた、13日水曜日のプロアマ戦から飛ぶように売れてます。大会ピンフラッグは入場門と、パッティンググリーン奥の記念品販売コーナーで販売しています。

また、今年も御殿場に無料観戦エリアが誕生!
アウトコースの5番、6番ホールが土日限定で、無料開放されます。
晴れた日には富士山を望める5番ホールのグリーン横のミニプラザもご利用になれます。ぜひ、足を運んでみてください!
詳しくはこちら⇒大会公式ホームページ


» 前のページに戻る

関連記事

広告